instagram

アート特集 編集途中記 | マガザンキョウト編集長

京都へ移住して2年と少し、ふと辺りを見渡せば蠢いているのは、ビジネスやマーケティングの世界にいた私には出会ったことがない数の芸大生とアーティストのコミュニティ、ほとばしるエネルギー。これまでの人生で最も”アート”と呼ばれるモノ・コトにどっぷりと浸かっています。

随分と遅咲きでアートに目覚めつつある私の一番近くに存在するアート発信源は、「展覧会に泊まる」がコンセプトの KYOTO ART HOSTEL Kumagusuku(以下クマグスク) であり、代表を務める美術家の矢津吉隆さんです。

クマグスクと矢津さんに出会ってからというもの、「アートって何だ?」、「現代アートって何?」、「アーティストってどういう人?」という疑問が次々と浮かんできて、1を知れば100どころか1,000はわからないことが出てくるという始末です。

これはもう、マガザンキョウトという場所を活かして、アート体験を一緒につくって間近でその一部始終を見るしかない。そう思い立って今回の企画を形にするに至りました。

矢津さんと企画を詰めていく中で展覧会企画をお願いすることになった、美術批評家・詩人の野口卓海さん、そして野口さんのキュレーションの元で集まった気鋭のアーティストの皆さん、展示設営をサポートしてくださった京都造形芸術大学の皆さんと一緒に、浮かんでは彷徨う問いと答えめいた何かを全身五感で味わいたいと思っています。

この場所に訪れる皆さん、ご宿泊の皆さんも、浮かんでは消える自己の感情をお愉しみいただけますと幸いです。

今まさに運び込まれている作品たちと、運び込んでいるアーティストの皆さんとの距離感を愉しんでいるところです。

マガザンキョウト編集長
岩崎達也

0 Comments

Leave Your Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*