instagram

2017年 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2016年を振り返ってみます。

まずは何より、京都の皆さんに加えて、全国からクラウドファンディング等で多大なるご支援と勇気をいただきまして、昨年5月に命からがらオープンすることができました。本当にありがとうございました。

その上、この京都の静かな街の小さなホステルに、半年間で日本を中心に10数か国の方々に滞在いただき、1,000名近くの方がお越しくださいました。それは出会いにとどまらず、友人となったり新しい仕事へと繋がったりと、着実に次の気持ちがいい何かへとつながっています。

まるで、初夏の北海道のまっすぐな道をオープンカーで疾走するような(やったことないですが)心地いいスピード感でした。

あらためて目の当たりにしたのは、京都には可能性を秘めたたくさんのアーティスト・クリエイターがいること。彼ら彼女らがつくるカルチャーやその芽を、キラキラした眼差しで愉しむ人たちが、世界中に”間違いなく”存在すること。

泊まれる雑誌、ローカルカルチャーマッチングプレイス、ホテル付きクリエイティブエージェンシー、B to C to B、よくわからん場所など、色んな言い方・言われ方をするマガザンキョウトですが、小さな場所にとても大きな可能性を秘めていることを実感しています。

 

2017年、既にシーズン毎の特集に目処がつき、特集パートナーと共に空間への反映準備も順次進んでおります。足りないところはひとつずつ補いながら、大きな節目も迎えることになりそうです。

お泊まりの際も、そうでない際も、今年もぜひお気軽にお立ち寄りください。あらためまして、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

マガザンキョウト編集長
岩崎達也

0 Comments

Leave Your Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*