instagram

空を見上げるネーミング

時間があるし千本三条の自宅まで歩いてみるかと、ある日の夕方に三条大橋を歩いていた。

後ろを歩いていた、バンドで音楽をやっていそうな見知らぬ若い女の子が、似たような格好の女友だちに言う。

「あ、月と金星!」

こんな時間に月と金星が見えるのか、と思って空を見上げると、雲も月も星もない綺麗な夕焼け空だった。

「そのバーのマスターがさー、」

と女の子は続けた。

何だ、お店の名前か、と思い過ぎかけて思い直した。

「聞くとつい空を見上げちゃう店名っていいな。」

ネーミングというのは往々にして楽しく、悩むものだ。マガザンもそうだったし、ディレクションやデザインをお手伝いする案件でもそうだ。

聞くと空を見上げたくなる。

ネーミングの素敵な切り口だなと思った。

0 Comments

Leave Your Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*